雨漏り発見で快適ライフ【ポタポタ滴る雨をプロが遮断】

雨漏り

赤外線カメラ調査

業者

自宅の劣化を修繕してくれる雨漏り修理業者は、プロの目を用い的確に雨漏りの場所を発見します。この方法は目視調査と言い、長年の培った経験から導き出される技となっていて、新人には真似のできないものとなります。屋根の上に登り、屋根裏から確認することでシミの原因を探ってくれます。しかし、プロの目を持ってしても原因が分からない場合があります。そんな時には、散水調査を行うことになります。散水調査は水が侵入してくるであろう場所に水を掛けて調べる方法となっており、水が落ちる場所により雨漏り箇所を発見します。この散水調査は三十分ほどで雨が入る場所を知ることができるので、時間のない方でも安心することが可能です。

雨漏りを調査する方法の中には、自分たちでは真似できないような調査方法が中には存在しています。その方法が発光液調査と赤外線カメラ調査になります。これらは業者ならではの道具を必要としていて、発光液調査は屋根裏に最適な調査方法となります。屋根裏に行き原因と思われる部分に発光液を流し、特殊なライトを使用することで発光して原因となる部分を見つけ出す方法です。しかし、これらの方法は住宅に入らなければ実践できないですが、赤外線カメラ調査は外からカメラを向けるだけで雨漏り箇所を発見します。そのため、住宅の中に人をあまり入れたくない方には打ってつけの調査方法となります。このように、様々な調査が存在しているので自分に合ったものを選択すると良いでしょう。